· 

【12月開催】みかん屋さんが作る天草のフルーツたっぷりシュトーレンのご予約承ります。ランチ会もあるよ


こんにちは。熊本・天草のみかん屋さんが作るベーグル店「ふぁくとりーNolley」の筒井です。

 

昨年ご好評ただいたみかん屋さんのシュトーレン、今年も予約を開始します。

10月末までのご予約は早期割引がありますよ。

 

ご予約はこちら

 

天草のみかん屋さんが作るシュトーレンには柑橘をはじめとするフルーツがたっぷり。

フルーツは全12種類。6カ月以上ラム酒に漬け込みました

 

★不知火(デコポン品種)

★甘夏

★パール柑

★ぶどう

★びわ

★梅

★柿

★梨

★キウイ

★いちご

★いちじく

・くるみ

 

くるみ以外のドライフルーツはすべて地元の天草でとれたものです。

 

シュトーレンとは、ドイツの発酵菓子。

 

クリスマスを待ちながら、少しずつ食べていきます。

 

普通のパンはカビが生えてしまうのになぜシュトレーンは長持ちするのでしょうか。

 

それにはいくつかのポイントがあります。

 

ひとつは、ドライフルーツを使っていること。

 

本場のシュトーレンは、小麦粉に対してドライフルーツ70%以上、ナッツは10%以上という決まりがあるそうです。

生の果物ではなく、水分の少ないドライフルーツを使うことで腐敗リスクを下げています。

 

2つ目のポイントは、アルコール

シュトーレンには、アルコール度数の高い洋酒に漬け込んだドライフルーツを使います。

ふぁくとりーNolleyのドライフルーツは6カ月以上ラム酒に漬け込んでいますよ。

 

3つ目のポイントは、バター

バターを小麦粉に対して30%以上、生地にも表面にも入れます。

生地が空気にふれるのを防いでカビから守ってくれます。

 

4つ目のポイントは粉糖

バターでコーディングしたあと、たっぷりの粉糖をふりかけます。

これによって、バターの酸化を防いでくれるのです。

 

ラム酒と柑橘の芳醇な香りが口いっぱいに広がる、みかん屋さんのシュトーレン

こんなぜいたくなシュトーレンはなかなかないですよ。

 

ぜひお試しください。

 

なお、12/14(土)、12/21(土)はシュトーレンを作る会&ランチを開催します。

自分で作れば、おいしさもひとしおです。

 

焼き上がったシュトーレンはおみやげにどうぞ。

 

おいしい会にしましょう。

 

 

シュトーレンのご予約はこちらから(クロネコヤマトのらくうるカートに遷移します)

12/14(土)のシュトーレン作り&ランチ会はこちらから(Yahoo!JAPANのパスマーケットに遷移します)

12/21(土)のシュトーレン作り&ランチ会はこちらから

 

キャンセルポリシー:

 

  • このイベントは1名さまより催行します。
  • キャンセルは各開催日の3日前の17:00まで可能です。それ以降の払い戻しには対応できかねます。
  • お申込みの方の参加が難しくなった場合は、代理の方にご参加いただくことが可能です。代理人の方にご参加いただく場合はその方のお名前をお知らせください。
  • 自然災害や主催者のケガや病気などにより予定日に開催が難しくなった場合は、別途開催日をご相談させていただきます。